山口市中心市街地 未来都市構想の提言
 
 山口商工会議所『山口未来構想特別委員会』では、山口、小郡両都市核の発展なくして山口市の発展なしとの認識のもと、山口都市核の中でも中心市街地エリアを、小郡都市核の新山口駅エリアと共に高機能都市集積重点エリアと考え、中心市街地エリアの30〜50年後の未来の姿について議論と検討を重ねて参りました。
 市域全体の経済の発展には、人が集い、新たな産業が生まれ育ち、そこで生きる人々が街に誇りを持ち、住み続けたいと思う、あるいは街を離れても、いつかは帰ってきたいと思える、そんな街であることが大切であると考えます。あるいは、初めて山口市を訪れた人がもう一度訪れてみたい、いつかは住んでみたいと思うような、そんな開かれた街であることも大切であると考えます。
 私たちが未来に繋いでいくのは、先人が残した歴史や文化を生かしながら、より魅力にあふれ、どんな世代も「一人ひとりが輝く街」を創りあげることであると考え、中心市街地エリアにおける未来都市構想を提案いたします

<資料>下記をクリックいただくと、各種資料(PDF)が立ち上がります。
@ 未来都市構想文面
     
         
Large Small
A 20××年の山口市で暮らす   B 山口市中心市街地未来都市構想 MAP
  山口ファミリーの紹介および未来についてファミリーが発するコメント

 
   
    令和3年6月
 山口未来構想特別委員会 一同