絵手紙展募集

 山口市は、世界に誇れる画聖雪舟が、最も長く居住し、最高傑作である「国宝・四季山水図」を創作した地です。市民に雪舟を身近に感じてもらい、誇りに思ってもらうとともに、山口の財産である雪舟を県内外に発信し、山口の文化振興及びまちづくりにつなげたいと思います。平成13年度から実施している「あなたも雪舟」絵手紙展も、今回で17回目を迎えます。これからも雪舟生誕600年(平成32年)を見据えて、絵手紙展など雪舟関連事業を継続して行います。

   
●募集期間 平成29年9月29日(金)(当日消印有効)まで
   
●応募規定 募集部門及び絵手紙の描き方
  作品を@・A・Bの3部門に分けて募集します。詳細については、募集チラシをご覧ください。なお、応募は@・Aはいずれか1人1点。Bは1人1点。未発表作品に限ります。
 
@
部門A・・・オリジナルの絵を描き、さらにオリジナルの言葉を書き入れた作品の部門
 
A
部門B・・・オリジナルの絵だけを描き入れた作品の部門
 
B
山頭火部門・・・山頭火及び山頭火の句をイメージした作品の部門
    「種田山頭火」って、どんな人?
   
●作品サイズ 「官製はがき」または「往復はがき」のサイズで、紙質は自由です。
 

審査後に、作品の郵送を希望される方は、「官製はがき」または同サイズの用紙に62円切手を貼付し、送付先の住所・氏名及びご自身の住所・氏名をご記入ください。
ただし、入賞作品につきましては、主催者側で保管させていただきますので、ご了承ください。

   
●応募方法 <応募方法>
    作品の裏に郵便番号、住所、氏名、年齢を記入し、封筒に入れて下記宛てにご郵送ください。
  <応募先>
  〒753−0086 山口市中市町1−10
山口商工会議所「あなたも雪舟」絵手紙展係まで郵送ください。
  <その他>
 
@
記載の個人情報のうち、氏名、居住都道府県・市区町村名、学校名については、作品展示の際に掲示いたします。また、パンフレットなどに掲載するほか、報道機関を含めた関係者へも提供することになりますので、ご承諾のうえご応募ください。商工会議所が実施する雪舟関連事業の案内を送付することもありますので、その点についてもご了承ください。
 
A

応募された作品のうち、入賞作品につきましては、絵手紙展終了後に山口商工会議所等の事業で作品を展示したり、パンフレットに掲載するなど、PRに使わせていただくことがあります。

   
●賞 審査のうえ次の賞を授与します。
  雪舟大賞、山頭火賞、金賞・銀賞・銅賞若干名(雪舟オリジナルグッズ等を贈呈いたします)
   
●作品の展示

応募作品については、11月5日(日)に中市コミュニティホール「Nac」にて、全作品を展示いたします。

   
●お問い合わせ 山口商工会議所 (TEL083-925-2300) 担当/重本
   
●主     催 山口商工会議所 主管:中央地区振興委員・協力員
   
  この事業は「公益財団法人山口市文化振興財団助成事業」です。

区切り線
雪舟ってどんな人?
ユネスコ会議に置いて 世界の10大文化人に選ばれた唯一の日本人が「雪舟(せっしゅう)」です。その10人とは誰でしょうか?
ハイネ(詩人・ドイツ)・フランクリン(政治家・科学者・アメリカ)ドストエフスキー(作家・ロシア)・イプセン(戯曲家・ノルウエー)、レンブラント(画家・オランダ)・モーツアルト(音楽家・オーストリア)、フランコ(政治家・スペイン)バーナードショウ(劇作家・イギリス)、ピエール=キューリー(物理学者・アメリカ)が選ばれていて、いかにその評価が高いかわかると思います。そして雪舟がもっとも長い間住み続け多くの作品を残したといわれるのがこの山口市です。そういえば宮野には「雪舟の庭」で有名な常栄寺があり、大殿には創作活動をしたと言われる「雲谷庵(うんこくあん)」もあります。そして子供の時代には涙で描いたネズミが動き出したという物語もあるのが雪舟なのです。