第4回わが家の「山口しっちょる鍋」コンテスト

主催 山口名物料理創出推進会議 / 山口商工会議所


結果発表

第4回わが家の「山口しっちょる鍋」コンテスト
最優秀賞
山口市食生活改善推進協議会さん
阿東米を使った、ごはん団子の入った鍋です。
いのししの骨でだしを取ったみそ仕立て。
ごはん団子のもっちりとした食感と素朴な風味が楽しめます!

レシピはこちらです Excel

4回わが家の「山口しっちょる鍋」コンテスト
優 秀 賞(2位)
潮 美沙希さん

もち米団子とぷりぷりのえび団子の2種類が入った鍋。
シンプルな醤油ベースのだし汁で、食材そのままの味を味わえます。
春巻きなど具材が凝っているのも魅力!

レシピはこちらです Excel


4回わが家の「山口しっちょる鍋」コンテスト
優 秀 賞(3位)
山崎 麻里さん

鶏ガラスープのあっさりした鍋です。
野菜が薄切りで食べやすい。
締めにそうめんを入れて、黒胡椒を加えるのがポイントです!

レシピはこちらです Excel




 「山口しっちょる鍋」って?
 山口名物料理「山口しっちょる鍋」は、食育、地産地消、観光振興という3つの目的と、平成17年10月に新山口市が誕生したことを記念して誕生しました。旧1市4町(山口市、小郡町、阿知須町、秋穂町、徳地町)で採れる四季折々の豊富な食材を利用した一年を通じて食べられる鍋料理です。名称は、公募により決定されたものです。

山口しっちょる鍋の定義
一、地物の産品で創作した団子が入っていること
二、食材が地物であること
三、鍋のだし汁は、春が豆乳味、夏が冷しゃぶ風、秋が醤油味、冬が味噌味であること
 ※上記三つの条件を満たしている鍋料理が山口の「しっちょる鍋」です!