消費税軽減税率対策窓口相談等事業セミナー

 消費税の引き上げや軽減税率の導入に伴い国内消費の停滞が予想されます。そのような環境変化に対応するために、本講座では販促強化のための、すぐに効果の出る販促の小技テクニックをたっぷりとお伝えします。すぐにできて、しかもお金をほとんどかけずに成果を上げるためのテクニック集です。いい商品・サービスを扱っているならば、その良さや魅力に気づいて頂くことが大事であり、そのために販促の小技テクニックが効きます。「見てほしい所に目線してもらえるテクニック」「お客さまがつい手に触れてしまうテクニック」「お客さまの方から質問をしてくれるテクニック」など、お客さまの行動を誘うしかけの事例をたっぷり使いながらお伝えします。実践すればすぐに手応え・成果が生まれるでしょう。皆様のご参加をお待ちしております。


とき 日 時
平成29年11月22日(水)14:00〜16:00
     
ところ 場 所
山口商工会議所5階コミュニティホール
     
講師 講 師 眞喜山 実行(まきやま さねゆき)氏((株)はぴっく 代表取締役)
   

[プロフィール]
 横浜国立大学経済学部を卒業後、食品スーパーのオーケー株式会社に入社、飲食店中心のコンサルティング会社である株式会社リンク・ワンに転職し、居酒屋・リサイクルショップ・豚料理屋・焼肉店の店長職を歴任する。新しいアイデアを積極的に取り入れたことが評価され、3年連続で優秀社員賞を受賞する。現在は、販促企画屋として活動。飲食店・美容室・リラクゼーション店・整体院・スイーツショップ・卸売業などの販促活動をサポートしている。新規事業や新商品のコンセプトづくりから、販促企画、ツール作成、実践までお店と一緒に取り組み、より成果が出るようPDCAを繰り返している。

定員 定 員
30名(定員になり次第、締め切らせていただきます。)
     
受講料 受講料
無 料
     
内容 内容 ●お客さまを狙い通りの動かす!たった一つの思考プロセス
●その場で成果2倍!お客さまの目線を集めたPOPとは?
●お客さまの方から質問してきて注文された!おススメメニュー
●自動的に注文に導いた魔法ブック
●「いつの間にか買っている」を生んだキャンペーンの作り方
●捨てられずに、クチコミされた販促物のしかけ
●スタンプカードの小さな工夫で、リピート率が3割アップ!
●ファンをつくって客数140%のかわら版の作り方
●狙った会話を生み出す、名刺のしかけ
●狙ったところでウワサを生みだした手渡しチラシ
●お客さまの記憶に粘りつくお礼ハガキのしかけ
●DMの反響を2倍にしたひと手間