山口県内の中小企業のお悩み解決します!豊富な経験と実務に詳しい「新現役」が、即戦力として支援します! 新現役チャレンジ支援事業 山口事務局

文字サイズを変更する :

退職後も活躍したい登録希望の方へ - 新現役チャレンジ支援事業 山口事務局 新現役人材を活用したい企業の方へ - 新現役チャレンジ支援事業 山口事務局

新現役チャレンジ支援事業 事例紹介

人材活用の事例 A社

新現役チャレンジ支援事業 事例紹介新現役チャレンジ支援事業 事例紹介

【事業内容】

当社は平成17年まではNC旋盤やマシニングセンターを中心とする機械加工の企業として成長・発展してきましたが、機械加工だけでは将来の安定的成長は期待できないという経営判断から、平成18年度には溶接ロボット、溶射装置等を導入し、製缶部門へ参入しました。現在は環境関係大手企業の主要協力企業となっています。

 

【新現役活用の動機】

製缶部門への参入を目的として、平成18年度に「経営革新計画」の承認を受けましたが、本計画を効率的・効果的に推進するためには、社員の動機付け、製造現場の活性化、製造の効率化を求めていました。又、時期を同じくして「新現役チャレンジ支援事業」を紹介され、即座に活用することにしました。

【支援の内容】

(旧)OB人材1名を活用し、生産管理の基本である5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)の導入・定着を目的に月3回(1年間)程度の継続支援を行いました。

【支援の成果】

支援の成果としては、工場・構内の不要品の処分等による職場環境改善、ムダ作業の削減等による作業能率の向上、社員(作業者)の意識向上に寄与して頂きました。

【新現役を活用した感想と今後の方針】

新現役の支援により、工場等現場の環境が目に見えるように改善され、作業者の意識の改善にもなり、また当然作業能率・収益性向上の一因にもなりました。特に、社員(作業者)が社外の専門家と直接忌憚無く意見交換できたことは非常に良いことでした。今後も、引き続き"5Sの定着"と新たに”改善提案の推進”の支援をお願いしたいと思っています。

イラストで見る新現役支援事例

新現役チャレンジ支援事業とは?

新現役チャレンジ支援支援活用の流れ

新現役チャレンジ支援事業 事例紹介

新現役人材 ナビゲーター紹介

新現役チャレンジ支援事業へ既にご登録の新現役人材の方へ

新現役チャレンジ支援 山口事務局

新現役チャレンジ支援 会議報告

ページTOP
新現役チャレンジ支援山口事務局(山口商工会議所内)
TEL:083-925-2300 FAX:083-921-1555 MAIL:yc@yamacci.or.jp
〒753-0086 山口市中市町1-10